日本海新聞〜新聞 定期購読比較

日本海新聞の購読

日本海新聞の特徴

日本海新聞は新日本海新聞社発行の地方紙です。

 

鳥取県を中心に、島根県東部と兵庫県但馬地方が主要な配布地域となります。

 

朝刊のみの発行で、発行部数は約17万部(2001年)。

 

鳥取県内における購読率は約80%と高くほとんどの鳥取県の家庭で親しまれています。

 

日本一安い新聞を目指して

現在の購読料金は1部即売100円、1か月月極めで2200円で日本一安い新聞ではなくなったが、
以前は1部即売80円、1か月月極1,995円で朝刊を発行する全国の主要紙の中で最も安く、
日本一安い新聞とアピール材料になっていました。

 

産業経済新聞社が2006年11月1日にSANKEI EXPRESS(サンケイ エクスプレス)を首都圏や関西地区で発売(1部即売70円、1か月月極1,680円)したことで、日本一の座を奪われていました。
しかし、そのSANKEI EXPRESS(サンケイ エクスプレス)も現在は、1部即売100円、1か月月極2,100円に値上がりしたので、日本海新聞が再び日本一安い新聞となりましたが、それもわずか1ヶ月の事。
2008年5月1日には日本海新聞も、現在の2,200円に値上げして再び日本一安い新聞とは言えなくなっています。

 

しかし、新日本海新聞社の大阪本社で発行している大阪日日新聞は従来通り1部即売80円、1か月月極1995円で日本一安い新聞となります。

 

テレビ番組表は、鳥取県版と但馬版の2種類になります。

 

日本海新聞の定期購読について

 

日本海新聞の配達可能地域

 鳥取県全域と島根県の東部、兵庫県但馬地方

 

日本海新聞の定期購読料

  • 購読料      月2,200円
  • 1部売りは100円

 

試読も可能

1週間、無料でサンプルをご覧になれます。ご希望の方に、7日間に限り無料でお届けします。

 

>>日本海新聞のご購読お申し込み<<

 

 

新聞ダイジェスト


新聞6紙の主要記事を項目別に整理して掲載した月刊誌

新聞6紙の主要記事を項目別に整理して掲載
特に忙しい人にお薦め!時事問題、社会事象の学習や整理に最適です。
サイズ:B5
出版社:新聞ダイジェスト社
発行間隔:月刊 最新号は972円

 

朝日新聞はネットからのお申し込みがお得

ネット限定
  • 6ヵ月以上新規にご購読で「オリジナルカタログギフト」プレゼント!有名デパート等協賛7社と朝日新聞が厳選した175アイテムの中からお好きな賞品が選べます。
  • 3ヵ月新規にご購読で「ご希望の雑誌1冊(最新号)」プレゼント!「AERA with Baby」「AERA with Kids」「ジュニアエラ」「AERA English」の中からご希望の1冊をプレゼントします。

 

日本海新聞の購読関連エントリー

山陽新聞の購読
山陽新聞は山陽新聞社が発行する朝夕刊の地方紙です。岡山県では全国紙を押さえて、65%もの購読率を誇ります。
山口新聞の購読
山口新聞は、山口県全域を発行エリアとする日刊の地方新聞。
山陰中央新報の購読
山陰中央新報は鳥取、島根両県で人気の地方新聞です。竹島問題に関する報道を積極的に行っています。
宇部日報の購読
宇部日報は山口県宇部市と山陽小野田市、山口市阿知須地区を中心に発行されている地方紙です。
岡山日日新聞
岡山日日新聞は岡山日日新聞社が岡山県で発行している夕刊の地方新聞です。 夕刊発行部数は約4〜5万部。
日刊いわくに
中国地方で強いのはブロック紙、地方紙です。日刊いわくには防長新聞廃刊後、情報媒体を失った岩国市に新しく創刊された地方紙です。
防長新聞(廃刊)
防長新聞(ぼうちょうしんぶん)は、山口県東部を中心とした地域で発行されていた地方新聞で現在廃刊。

ホーム RSS購読 サイトマップ
全国紙 ブロック紙 英字新聞 デジタル新聞 子供新聞 スポーツ新聞 専門紙