山陰中央新報〜新聞 定期購読比較

山陰中央新報の購読

山陰中央新報の特徴

山陰中央新報は株式会社山陰中央新報社が発行する新聞です。
朝刊のみの発行で、発行部数は約18万部(2004年末)

 

 

前身は、戦前自由民権運動の機関紙として創刊の山陰新聞
後発の松陽新報との競争に敗れ経営に行き詰まり、1940年に読売新聞の傘下に入る(会長には正力松太郎が就任)。

 

1941年戦時報道統制によって山陰新聞と松陽新報が合併して島根新聞社となり1945年には読売新聞との合同も解消され、翌年には正力松太郎が会長を辞任する
1952年に山陰新報に改題するという歴史がある。

 

現在は鳥取県では日本海新聞の次という部数になっているが、島根県出身者などの間には根強い読者がいる。

 

「山陰中央新報」の発行部数は現在18万3000部
山陰両県内での発行部数第1位を誇っています。人口が集積している松江市、出雲市、八束郡など宍道湖圏での普及率は74.8%と他紙を圧倒。

 

竹島問題では竹島の日、竹島の領有権に関する報道を積極的に行っている。

 

山陰中央新報の定期購読について

 

山陰中央新報の配達可能地域

 鳥取、島根両県内のほか広島エリア
 東京都内からの申し込みは、全国紙・地方新聞販売の全販から購読可能

 

山陰中央新報の定期購読料

  • 統合版      月2,855円 (夕刊なし)

 

 

試読することも可能です

  無料で4日間

 

>>山陰中央新報のお申し込み<<

 

 

新聞ダイジェスト


新聞6紙の主要記事を項目別に整理して掲載した月刊誌

新聞6紙の主要記事を項目別に整理して掲載
特に忙しい人にお薦め!時事問題、社会事象の学習や整理に最適です。
サイズ:B5
出版社:新聞ダイジェスト社
発行間隔:月刊 最新号は972円

 

朝日新聞はネットからのお申し込みがお得

ネット限定
  • 6ヵ月以上新規にご購読で「オリジナルカタログギフト」プレゼント!有名デパート等協賛7社と朝日新聞が厳選した175アイテムの中からお好きな賞品が選べます。
  • 3ヵ月新規にご購読で「ご希望の雑誌1冊(最新号)」プレゼント!「AERA with Baby」「AERA with Kids」「ジュニアエラ」「AERA English」の中からご希望の1冊をプレゼントします。

 

山陰中央新報の購読関連エントリー

山陽新聞の購読
山陽新聞は山陽新聞社が発行する朝夕刊の地方紙です。岡山県では全国紙を押さえて、65%もの購読率を誇ります。
山口新聞の購読
山口新聞は、山口県全域を発行エリアとする日刊の地方新聞。
日本海新聞の購読
日本海新聞は鳥取県を中心に、島根県東部と兵庫県但馬地方が主要な配布地域となります。 鳥取県内における購読率は約80%と高くほとんどの鳥取県の家庭で親しまれています。
宇部日報の購読
宇部日報は山口県宇部市と山陽小野田市、山口市阿知須地区を中心に発行されている地方紙です。
岡山日日新聞
岡山日日新聞は岡山日日新聞社が岡山県で発行している夕刊の地方新聞です。 夕刊発行部数は約4〜5万部。
日刊いわくに
中国地方で強いのはブロック紙、地方紙です。日刊いわくには防長新聞廃刊後、情報媒体を失った岩国市に新しく創刊された地方紙です。
防長新聞(廃刊)
防長新聞(ぼうちょうしんぶん)は、山口県東部を中心とした地域で発行されていた地方新聞で現在廃刊。

ホーム RSS購読 サイトマップ
全国紙 ブロック紙 英字新聞 デジタル新聞 子供新聞 スポーツ新聞 専門紙